ペイントホームズ
仙南店

住居用の外壁素材に適したALCパネル

外壁に使用される建材のひとつにALCパネルがあります。1920年代スウェーデンで開発された素材で、消石灰・アルミニウムセメントなどを原料としています。

・耐久性・断熱性に優れている

ALCパネルは耐久性・断熱性に優れています。パネル内部には金網や鉄筋マットを組み込み、細かい気泡があり、空気の層が形成されていて断熱性に優れているのも特徴的です。コンクリート由来の素材なので耐火性に優れているのも心強いですね。

・快適空間に役立つ

ALCパネルの特性を生かせば居住性の向上につながります。断熱性は結露の発生リスクを低減し、空調にかかる費用も抑えられる可能性があります。音を伝えにくい性質も利点の一つです。集合住宅であれば一層快適な空間づくりに役立つでしょう。アスベストやホルムアルデヒドなどの有害物質が含まれておらず、身体にも優しい素材となっています。

・メンテナンス方法について

外壁として利用する以上、経年劣化などにより補修が必要になる場合もあります。シーリング材の補填、パネルの交換、タイルの張替えなどの対処法があります。外壁に触れたときに白い粉末が付着するチョーキング現象を確認した時が補修を検討するタイミングです。ALCパネルは防水性が低いので、塗料によりパネルを保護することが長持ちさせるコツです。

・まとめ

ALCパネルを利用した住居は快適な住空間が期待できます。長持ちさせるために素材の性質を把握して適切なメンテナンスを心がけましょう。