ペイントホームズ
仙南店

大切な家のリフォーム、知っておきたい塗装業界の裏話

塗装工事の良し悪し

一回の工事費用が高額な塗装工事。一生のうちに何度も出来る工事ではありません。

そのため、できるだけ失敗したくないところですよね。

しかし、塗装工事の良し悪しが分かるのは工事完了からおよそ5年後と言われています。

素人では、手抜き工事や性能の低い塗料を使用していることなどに工事中はもちろん、工事完了してからもすぐには気付くことは出来ません。

工事に失敗したのか気付くのも時間が経たないとわからないということです。

ここが塗装工事の難しいところなのです。

嘘やオーバートーク、過剰表現ができる塗装店が勝ち組となっている塗装業界

悲しいことに塗装業界は、お客様が工事の情報を理解する前に、嘘やオーバートークでお客様を混乱させて契約を稼ごうとするのがとても多い業界です。

そんな悪徳業者と契約をしてしまうと、雑な工事をされてしまい結果として失敗となってしまいます。

この業界は他の業種とは異なり、平均して10年から15年に1回程度しか発生しない塗装工事が主流です。そのため、リピートビジネスを意識しない都度感覚の業者が非常に多い特異な分野と言えます。

こういった悪徳業者にだまされて契約しないために、複数の業者の話を聞き、情報をたくさん得ることが大切です。

まずはご自身で納得のいく信頼できる業者を見つけることが、塗装の成功への鍵だと思います。

突然押しかけてくる訪問販売や嘘やオーバートークで固められたトークに惑わされず、きちんと情報を整理し、安心して信頼できる業者を選ぶことがとても大切です。