ペイントホームズ
仙南店

ベストシーズン!春に塗装をするメリット

塗装をするにあたって、最もいい季節である春。

なぜ四季ある日本で、塗装は春がベストシーズンと言われているのでしょうか。

今回は、春の塗装のメリットについてお話していきたいと思います。

塗装に適した季節

気温や湿度が最も安定している季節が春です。

春は、断続した雨や雪が降ることもありません。そうしたところから、春に塗装をする方がとても多いのです。

さらには、気候も安定していることから職人への負担がとても少なく、作業効率が上がりますのでスケジュールどおりに作業が進みやすいとも言えます。

 

春に塗装をするメリット

・天候気候ともに安定している

・雨が少ないため工事が延期になりにくい

・スケジュールに遅れが生じにくい

・工事中に窓が開けられなくても過ごしやすい

などが挙げられます。

特に、工事中の換気ですが、工事中は建物を養生したりシートで覆ったりしますので、安易に窓を開けたりすることが出来ません。

これが夏場だったらどうでしょう。

エアコンも養生されていて、窓も開けられない…

生活に支障が出てしまいそうですよね。

しかし、春はおだやかな季節で室内でも過ごしやすい気候のため換気について特に困ることは少ないと言えます。

いかがでしたか?

春の塗装はメリットが豊富ですね。しかし、そのメリットのおかげで塗装の受付も込み合うということです。春に塗装をお考えの場合、それを見越して出来れば早めに見積りを取り、塗装の準備をしておくことが望ましいと言えます。