カラーベスト屋根とは、ケイミュー株式会社が販売しているスレート屋根材の商品名です。

業者によってはスレート瓦やコロニアル屋根とも呼ばれることがあります。

近年の新築住宅のおよそ80%が、このカラーベスト屋根を採用しています。

今回は、このカラーベスト(コロニアル)屋根のメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

【メリット】

・種類が豊富

カラーベスト(コロニアル)は多岐にわたるバリエーションがあり、数々の選択肢から住宅に最適なお好みの屋根を選ぶことができます。

・施工しやすい

施工が容易で手順がシンプルなため、カラーベスト(コロニアル)は作業のしやすさがあり、それにより工期を短縮することもできる便利な特長があります。

・住宅への負担が少ない

カラーベスト(コロニアル)は陶器瓦の半分程度の軽さで、これにより屋根全体の重量を軽減することができます。

・価格が安い

ほかの屋根材に比べて価格が安いため、工事費用を抑えられます。

【デメリット】

・定期的に塗装が必要

カラーベスト(コロニアル)には防水性がないため、定期的なメンテナンスが必要になります。

・寒い地域では不向き

凍害に弱いため、寒冷地にお住まいの場合はあまりおすすめしません。

いかがでしたでしょうか?

圧倒的にデメリットが少ない!これは新築住宅の約80%のシェア率を誇るのも頷けますね。

商品の種類によって価格は異なりますが、他の屋根材と比べると圧倒的にカラーベストは安いと言えます。

ただし、定期的に塗り替えのメンテナンスは必要なので、きちんとメンテナンスをして美しい外観を維持していきましょう。